Translate

2018/05/31

【DJ上達方法】カンタンで楽しいDJ練習方法の紹介 Part.1

【DJ上達方法】カンタンで楽しいDJ練習方法の紹介 Part.1

DJの楽しみ方と、DJ初心者の方もトライ出来るDJの基本練習方法についてアップします。


こんばんは!VIBESRECORDS代表のDJ-Y∀SUです!
今回はメディアがあまり取り上げない、僕のオススメのDJ練習方法についてアップしたいと思います。内容は、DJ機材を持っていない方でもトライ出来る、最も簡単な練習方法となっておりますので、気軽にスタートして頂けるのではないかと思っております♪

さて、その練習方法ですが、、

「好きな曲をかけてみる。」

シンプルにこれだけです。

では、順番にご紹介します。

1.気軽に好きな曲をかけてみましょう。

ご自分のオーディオ環境に合わせてかけてみて下さい。レコードや、CD、PCの他に、スマホで、I-tunesやSpotifyなどで聴くのもオッケーですし、有線放送やラジオの好きなチャンネルなんて選択肢もあると思います。

2.曲のリズムにのせてカウントしてみましょう。

曲のカウントをとり、更に楽しくなったら、体をかるくリズムにのせて動かしてみましょう。もっと楽しくなります。別にダンスが出来なくても大丈夫ですし、曲のカウントをとるのが苦手な方は、まずは感じるままで大丈夫です♪
リズム感については、カウントする事が最初から得意な方もいらっしゃれば、段々身につく方もいらっしゃるので、あまり心配なさらず、とにかくやってみましょう!

3,実際にDJ機材を使って練習する。

楽しくなったら実際にDJ機材を触って練習を始めるのも良いですし、疲れたら休むのも良いです。
※DJ機材がない方は、無料アプリなどで簡単な練習やイメージトレーニング位なら出来ます!→オススメのヒップホップDJアプリを試したい方はこちら。

-----

これらの練習を繰り返しながら、段々DJプレイのイメージができるようになってきたらこっちのものですね。ここで繋いでみよう、ミックスしてみたらどうかなとか、このタイミングでスクラッチしてみようとか、二枚がけして〜とか、自由な発想が出来るようになると、DJがもっともっと楽しくなると思いますよ。

僕の場合はというと、レコードを聴いていて眠くなることもあるし笑、パッと閃いて突然、DJ始めることもあります。僕が日々の練習の中で一番大切に考えているのは、ここまで紹介した内容と一緒で、好きな音楽を聴く時間を作り、楽しむことです。

今回は、どんな風にDJを練習したら良いか、基本である一つの練習方法について簡単にアップしてみました。

実際に練習したいという方は、DJのスキル習得のためのレッスンを受けていただく事も可能です。現在、小学生の方〜70代位の高齢の方までの生徒さんが在籍しており、DJを楽しんでいらっしゃいます。リズム感がない方でも、DJや楽曲制作にトライする事は出来ます。体験からスタート出来るので、安心してお越し下さい。興味がある方は、この機会にはじめてみましょう。

DJスクールの詳細はこちらからご覧ください。
楽曲制作のレッスンについての詳細はこちら。

DJを始めたら、長く続けられたら嬉しいですよね♪
だからこそ、楽しむことが大事です!
DJの練習方法について悩んでいる方、もっとDJを楽しみたい方は是非参考になさってみて下さい。\(^o^)/




東京のDJスクール/サンプラースクール VIBESRECORDS バイブスレコード
〒155-0033 東京都世田谷区代田3-14-14-101 >>Google Map

0 件のコメント:

月別アーカイブ