DJ YASU OFFICIAL BLOG

【DJ Yasu ミュージックビデオ集】

Translate

2020/05/14

【Cubase 】Cubase上でMIDIデータをオーディオデータ化する

キューベースで、MIDIデータをオーディオ化する方法をご紹介します!



こんにちは!VIBESRECORDS代表のDJ YASUです。

VSTインストゥルメントを使用しているMIDIデータを、オーディオデータと同様に、オーディオミックスダウンにて1つのオーディオファイルとして書き出したい!

という方多いと思います。

プレー中にエフェクトをかけたいなど、色々その理由はあると思います。

やり方はとても簡単です。

Cubaseメニュー「ファイル」>「書き出し」>「オーディオミックスダウン」をクリック。

そしてチャンネルの選択で、MIDIトラックのみを選択して、ファイルフォーマットなどを選択後、書き出しをクリックします!

それを別トラックなどに読み込めば、編集出来ます。

ご自分で分からない方は、当社にてサンプラーを使ったビートメイク・DAW / DTMでの楽曲制作教室を開いておりますので、レッスンを承ることが可能です。

作曲を楽しみましょう♪
お問い合わせ、お待ちしております。





関連



logic pro X audio unit が毎回スキャンされる問題について







VIBESRECORDS バイブスレコード 公式ホームページ
〒155-0033 東京都世田谷区代田3-14-14-101 営業時間 7:00~22:00 木曜定休 
電話番号 03-3419-3066 >>Google Map

0 件のコメント:

サイト内検索

月別アーカイブ