DJ YASU OFFICIAL BLOG

2017/05/08

レコード音源の取り込み

レコード音源の取り込み

アナログレコードからPCへの音楽の取り込み方を紹介します!


DJ教室のレッスンで、生徒さんお持ちのレコードの曲をご自分のPCに取り込んでみてもらいました!

※SERATO DJを使用します。




レコードを用意します。今回はファンキーなキッドロックのレコード♪

アナログレコードをデジタル化している模様です。
ターンテーブルにレコードをセットして曲を選び録音ボリュームを調節しましょう☆彡

DJ教室のレッスンでセラートDJの使い方を教えている模様です。

パソコンでSerato DJを立ち上げ、REC(録音機能)を使って、音楽を録音します。出来たファイルに曲名をつけるのを忘れずに。楽曲のファイル形式も自分好みに変えることが出来ますので、適宜変えてみると良いです。どの形式が自分向きなのかトライしてみましょう。


Serato DJについてもう少し良く知りたい方




↑Serato DJの使い方を詳しく解説しているガイドブックです。ソフト初心者の方はとりあえず読んでみると、何か得ることが出来ると思います。ソフトがある程度使えるDJ経験者の方にもオススメ。


まとめ


アナログレコード音源からデジタルファイルを作っていただきました。ネット上で存在する音源ファイルの音質が悪い場合も、音質が良いレコードから自分で改めて楽曲ファイル作り直せます。
今回はレコードからでしたが、他にもCD、外部から様々な音源を取り込み、工夫次第で色々な使い方が出来ます。これは、サンプラーでのトラックメイキングで使用する「サンプリング」というスキルとも言えます。




サンプラーに興味のある方はこちら→


VIBESRECORDS Sampler スクール: サンプラーの楽しみ方を一人一人丁寧にレッスンしております。http://blog.djyasu.com/p/sampler-school.html



レコードを探しに行ってみよう!


→レコードは、それが持つ独特の音の良さだけでなく、存在感ある大きなジャケットの中にはポスターや、歌詞カード、アーティストの情報をまとめたもの、レコードにしかつかないオマケもたまに付いており、物としての魅力にも溢れています。初めての方は是非手にとって体験してみて下さい。非常に面白いですよ\(^o^)/



Serato DJの使い方を学んでみよう!








VIBESRECORDS バイブスレコード
〒155-0033 東京都世田谷区代田3-14-14-101 営業時間 7:00~22:00 木曜定休 
電話番号 03-3419-3066 >>Google Map

0 件のコメント:

Translate

サイト内検索

月別アーカイブ