DJ YASU OFFICIAL BLOG

Translate

2018/10/12

ターンテーブルの日々の手入れ方法 -How to repair of instrument-【Turntable】

ターンテーブルの日々の手入れ方法 -How to repair of instrument-【Turntable】

レコードプレーヤーとターンテーブルの掃除方法についてアップします!


レコードプレーヤー/ターンテーブルのプラッター部の掃除方法 I explain you how to repair a turntable or a record player and an instrument.


おはようございます!VIBESRECORDS代表のDJ-YASUです!いよいよ季節も秋ですね!
芸術の秋、スポーツの秋と言うように、
気温も涼しく、物事に集中し易い季節なのかなと思います。
食欲の秋とも言いますね。ご飯が美味しい季節でもあります!
それはそうと、DJ機材、ターンテーブルの手入れをしたことありますか?僕のタンテはDJを始めたばかりのその昔、針を接続するアーム根元部分にビッシリと埃が積み上がり、今回紹介するプラッターの隙間部分にも同じように埃で埋まっていました!やばいですよね笑
使えないこともなかったですが、そのせいでタンテの寿命を縮めたと思います。
それで、今回はターンテーブルの回る部分プラッターと本体が接続されている隙間部分の掃除方法を紹介させていただこうと思います。まずは気軽な方法から。いちいち本体から取り外さなくても、隙間部分の埃を取り除くことが出来ます。
使うのは、100円ショップでも手に入るブロワーです。使用方法は、隙間部分に差し込むようにして、埃を飛ばしてやるだけです。これでちょっとした日々の手入れは十分だと思います。たまには、プラッターも外して、中も掃除してあげると良いですよ♪
DJプレイに欠かせないDJ機材の日々の手入れをすると愛着も湧き、モチベーションも高まるのでは?
また、レコードコレクターの方もダイレクトドライブ式のレコードプレーヤーを手入れする際、機種によるとは思いますが、この方法は使えると思います。DJミキサーのクロスフェーダーやボリューム部なども一緒ですね。
DJライフ・アナログレコードライフを楽しんで下さい\(^o^)/





東京のDJスクール/サンプラースクール VIBESRECORDS バイブスレコード
〒155-0033 東京都世田谷区代田3-14-14-101 >>Google Map

0 件のコメント:

月別アーカイブ