2015/08/31

Beat Grand Prix 2015

Beat Grand Prix 2015

OTAIRECORDさんの主催で、トラックメイク、ビートメイクの大会が開催されますが、本日予選大会へ応募しました!

良かったら聴いてみてください!





ビート作りに興味を持ち始めたいきさつを今日は書こうと思います!

まず、DJを始めた高校生の頃は、ひたすらレコードを集めたり、DJをする日々でしたが、曲を制作するサンプラーという機材の事は、持っている人たちが居る事を知っていた位で、特に興味はありませんでした。ある時、MPC3000というサンプラーを知人に安く譲ってもらったのですが、そこから約5~6年でしょうか。棚の上で埃をかぶっていて、その後売りに出してしまいました。今考えると本当にもったいない事をしました。その期間DJに打ち込みましたが、いつかもう一度MPC3000にトライしたいと思っています。曲作りを始めたら分かるかもしれませんが、DJをする時に使うレコードやCD、ファイル音源のほんの一瞬の部分とか、メロディーの部分をサンプリングして、リズムに打ち込み、構築していくのです。全くイメージしていなかった流れになったりする所も、ビート作りの面白いところです。



その後、あるビンテージのサンプラーを購入して、いじってみようと試みましたが、どうも楽しくない。仕組みも分からぬまま、なんとなく触ってみる日が続きました。

その後、サンフランシスコに旅行をした時に現地のDJさんの家に招かれた事があるのですが、その時に彼がRollandの小さいサンプラーを叩いている姿を見ました。リズムに身体を委ねながら本当に楽しそうで、「Yasuもやってみるかい?」と誘われて、適当に叩いてみました。

そこで気づいたんです。

「適当でいいんだ。難しい言葉とか、説明書とか理解不能だけど、とにかく触ってみよう!」


帰国後、それまで、一曲作ったか作らなかったか位しか触れなかった機材に、無我夢中で触るようになり、曲作りの楽しさを知る事が出来たのです。彼との出会いに感謝しています。

その後、LANG-SDとの出会いがあり、Where Is Hiphop?が生まれます。

サンプラーの機能をよく知らず、気持ちで制作を続けている頃、ビート作りに詳しい友人から「原始人みたいな作り方をしているね。」と言われました。

コンピュータの便利な機能を使わず、とにかくサンプラーを楽器のように使っているので、バンドやアナログレコードでのDJのようにリズムが揺れるんですね。ドラムをやっていたこともないし、とにかく何度も何度もビートを打ち込んでの繰り返し。おかげで今ではその経験が生き、サンプラーを使ってビートを作る事が楽しいし、その楽しさを生徒にも教える事が出来るようになりました。コンピュータに頼る部分と自分の力で打ち込む所とのバランス感は持ったほうが良いと思うし、ビート作りにやりがいが生まれる思います。

伝説のプロデューサー、マーリー・マールから見出された日本人のビートメーカーの友人や、ニューヨークでずっと活動していて、帰国後、現在BIG TURTLE STUDIOのオーナーであり、エンジニアであるYasu2000君と約10年ぶりの再会を果たす頃が出来、曲作りが今まで以上に楽しくなりました。

読んでいた雑誌にYasu2000君がヘッドフォンの特集記事に載っていて、驚いて連絡をとったら、彼は今エンジニアをしていて、そのスタジオはVIBESRECORDSから歩いて5分の所だった事は、何かの運命を感じました。


さて今日はこの辺で。おやすみなさい。


続く




2015/08/29

38歳 誕生日祝い


38歳の誕生日をお祝いして頂きました!

木々がとても綺麗で癒されました。

空気が澄んでいて、水や料理がとても美味しい場所でした!


懐かしのラムネ


創業140年。圧巻です。
















桃を食べるのが楽しみです!

帰ってプロモミックスを録音しました!

VIBESRECORDS RADIOで聴くことが出来るので、楽しんで下さい\(^o^)/





2015/08/25

2015/08/22

秋の新規生徒募集のお知らせ 2015



秋の新規生徒募集のお知らせ 2015

2015年後半!9月から継続的にDJレッスンを希望される生徒さんを募集致します!

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *