Translate

2018/07/03

Leroy Hutson 初来日ライブへ遊びに行って来ました! !

Leroy Hutson 初来日ライブへ遊びに行って来ました!

ソウル・シンガー、「リロイ・ハトソン」のライブへ行って来ました!

リロイハトソンの初来日ライブの時の写真です。







おはようございます!VIBESRECORDS代表のDJ-Y∀SUです!
70年代のシカゴ・ソウルを代表するレーベルであるカートム(Curtom)の主要所属アーティストの一人であるリロイ・ハトソンの初来日ライブがビルボード東京で行われました!
前々から情報を色々チェックしていて、僕自身凄く楽しみにしていたのですが、ライブは大盛況でした!その後アップされたニュースも含め、皆さんにお伝えします!

リロイハトソンのキャリアは、今は亡きカーティス・メイフィールドがソロ活動のために70年に脱退した名ヴォーカル・グループ、インプレッションズに加入したことでスタートします。Leroy Hutsonは、カーティス・メイフィールドの後釜を務めていたことでもよく知られています。(引用元→http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/16281)

まず今回の来日予定を知った時に、ライブの演奏メンバーが気になったので調べてみると、ジャミロクワイのオリジナルメンバーであるDrums,Percussionのニック・バン・ゲルダー氏 / Nick Van Gelderや、インコクグニートの来日公演でサックス担当だったジェイミー・アンダーソン氏 / Jamie Anderson(Saxophone)、同じくINCOGNITOの他、THIRD WORLD,ELTON JOHN,COURNEY PINE等超大物ライブで演奏しているデレク・チャイ氏 / Derek Chai(Bass)や、Craid Davidや、LL COOL Jのレコーディングやライブで演奏しているデイヴ・イタル氏 / Dave Ital(Guitar)、そして、ポール・ジョブソン氏 / Paul Jobson(Keyboards)、カール・ハドソン氏 / Carl Hudson(Keyboards)、アンドレ・エスプット / Andre Espeut(Vocals)氏が名を連ねており、更に、ファンク・シーンで絶大な人気を誇るThe Mighty Mocambosが全面バックアップしたアルバムも話題となった、ボーカリスト、Gizzele Smithも参加するとの事で、蒼々たるメンバーにライブ当日がより楽しみになりました。

当日のライブですが、リロイハトソンの明るい司会と余裕があるライブ進行が印象に残り、踊らされました♪当日はレコードも販売していて、サイン会も催しておりました!メチャクチャ楽しかったです。


「The Man! / Leroy Hutson」「 HutsonⅡ / Leroy Hutson」リロイハトソンのレコードの写真です。

その後ライブから数日して、すごいニュースが飛び交いました!
次はインプレッションズが9月に来日しライブするということで、まさか!という思いでした!。今回はオリジナルメンバーに、最近リードを取っている若手シンガーを迎えてのライブということです!バンド編成も含め、これから明らかになる最新情報に注目したいところです!またアップします!
-----

ビルボードジャパンサイト上で、来日ライブ前のリロイハトソン本人の貴重なインタビュー記事が掲載されておりました!→http://www.billboard-japan.com/special/detail/2298
ライブ当日の様子もアップされておりました。→http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/62950/2




東京のDJスクール/サンプラースクール VIBESRECORDS バイブスレコード
〒155-0033 東京都世田谷区代田3-14-14-101 >>Google Map

0 件のコメント:

月別アーカイブ