2017/10/20

レコードジャケットとCDジャケットの魅力〜音質の違い

レコードジャケットとCDジャケットの魅力〜音質の違い

ジャケットの魅力とレコード、CD、ファイル音源の音質の違いについてアップします!



ネットでのダウンロード音源や、ファイル音源でもジャケット写真は見ることが出来ますが、実際にジャケを手に取れるのはCDやレコードならでは。


曲や、アーティストの事を知るのも、DJの楽しみ方の一つです。


レコードのジャケットの大きさは、CDと比べ大きくて存在感があります。


そして、ジャケットの裏や、それを見開いてみると、曲の情報が書いてあったり、アーティスト詳細情報などの付録が付いていることもあるでしょう。洋楽だと和訳が付く事もあります。


Relaxin' / Miles Davis のアナログレコードとCDのサイズの違いを比べた写真です。音質の違いについても書いております。
アナログレコードとCDではそのサイズだけでなく、音質も違う。


普段聴いている曲のことをよく知る事によって、ミックスのレパートリーも増え、より一層DJが楽しくなります。


中にはジャケットがないものもあったり様々ですが、それはそれで謎で楽しいです笑


そして、レコードとCD、パソコンを通したmp3等のファイル音源は音質も全く違います。


色々な音を聴き比べてみると楽しいかもしれませんね\(^o^)/
是非試して、体験してみて下さい。



【関連】レコード CD 聴き比べ→http://blog.djyasu.com/2015/09/degital-and-analog.html



0 件のコメント: