【DJ Yasu ミュージックビデオ集】

DJ Yasu Summer Mix 2021

DJ Yasu R&B Mix 2021

Translate

2021-09-10

作曲家 筒美京平の経歴 追悼を込めて

作曲家 筒美京平氏の経歴についてアップします!



こんにちは、VIBESRECORDS代表のDJ Yasuです。
今日は日本の作曲家の中で好きな一人でもある筒美京平を紹介します。

生涯に残した楽曲はJASRAC登録曲だけでも2700曲以上、オリコン1位を記録した全39曲は5年代にまたがるただ一つの記録です。
また、1971年から87年までの間に10回も作曲家別売上で年間トップになっています。

それぞれの時代に合わせてヒット曲を生み出せる卓越したセンスを持っていたのが作曲家「筒美京平」の凄いところだと思います。
また、筒美氏は70年代から80年代はいち早くモータウンやディスコ、R&Bなどのサウンドを取り入れ、日本の歌謡曲をお洒落なポップスに変えた第一人者です。


筒美氏の楽曲で育ったアーティストは多く、男性歌手では、郷ひろみが20作、野口五郎が11作、オリコン入りを果たし、他にも近藤真彦、田原俊彦、少年隊、SMAP、Kinki Kids、TOKIOなどジャニーズアイドルへの楽曲提供が目立ちました。
女性アイドルでは、70年代に南沙織、麻丘めぐみ、岩崎宏美、太田裕美、80年代は松本伊代、斉藤由貴、本田美奈子、中山美穂などにデビューから数年の間に楽曲提供してブレイクに導きました。さらに、いしだあゆみ、ジュディ・オング、桑名正博、庄野真代、C-C-B、アイドルでは早見優、小泉今日子、河合奈保子などが筒美の楽曲によって大胆なイメチェンを図り、大きくステップアップしました。
90年代に入ると、井上陽水、Nokko、藤井フミヤ、小沢健二などシンガーソングライターへの提供も増えていきます。

よく聴いて口ずさんでいたあの曲が、実は筒美京平作曲の曲だったという経験があるのは僕だけでないと思います。


・作曲家としての総売上


歴代1位

・1960~1970年代を中心に手がけていた編曲家


歴代4位

・作曲した累計売上枚数 


7000万枚台(小室哲哉氏も同じ7000万台だが、小室氏が年間10作以上のミリオンヒットが出ていた90年代に楽曲を提供していたのに対し、筒美氏はミリオンセラーが年間1枚出るかどうかだった60年代から80年代にヒットを着実に重ねている点が大きく異なる。)


・筒美京平 Youtubeプレイリスト(随時追加します。)





筒美氏は昨年10月に80歳の生涯を閉じました。

心からご冥福をお祈りいたします。







【関連】

和物レコードでのDJレッスン -J-pop、ポップスのアナログレコードを使用したDJ教室-


【参考サイト】







VIBESRECORDS バイブスレコード 公式ホームページ
〒155-0033 東京都世田谷区代田3-14-14-101 営業時間 7:00~22:00 木曜定休 
電話番号 03-3419-3066 >>Google Map

0 件のコメント:

サイト内検索

月別アーカイブ